加齢臭対策スプレー人気ランキング

女性の加齢臭

加齢臭は俗に「オヤジ臭」と呼ばれるように、中高年の男性特有の臭いのように思われがちですが、実際は男女の区別無く「加齢臭」は発生するのです。

 
加齢臭は脂肪酸が分解するときに生成される「ノネナール」が原因で臭いを発します。加齢によって体内に過酸化脂質が増加していくのですが、その過酸化脂質の分解によって「ノネナール」が生成されるのです。
つまり、このノネナールの発生を抑えることができれば、加齢臭を防ぐことができるのです。

 
女性の加齢臭さて、女性の場合も加齢によって加齢臭が強くなるようですが、女性の場合は単なる加齢だけでは無いようです。
女性の場合、閉経後の体の変化により、加齢臭が強くなることも考えられます。
そして、更年期。
女性特有の閉経後の更年期に伴う体の変化が、加齢臭を強くする原因なのでしょう。

 
その他、加齢臭はホルモンにも関係すると言われています。
男性ホルモンと女性ホルモンの違いで、男性の方が加齢臭が強いのではと考えられるのです。男性ホルモンは、皮脂腺の発達を促す作用があり皮脂の分泌を盛んにします。
そうすると皮脂の中の脂肪酸が分解され、多量のノネナールが生産されて、加齢臭が強くなるのです。
女性は男性ホルモンは少ないはずですから、ノネナールの生産も少なく、さほど加齢臭はしないということも言われています。

 
閉経後は女性ホルモンが減少しますので、閉経後に加齢臭が強くなる可能性も高くなるようです。
そんな理由で、女性の加齢臭は閉経後、つまり男性より年齢が高く、50代〜60代に強くなると考えられますね。