加齢臭対策スプレー人気ランキング

加齢臭とは?

中高年になって発する臭い、いわゆる「オヤジ臭」ですが気になりますね。
この「オヤジ臭」を資生堂が加齢とともに発する臭いということで「加齢臭」と呼んだことで、この「加齢臭」という言葉が一般に知られるようになったようです。
 
加齢臭かな?「オヤジ臭」というと、加齢臭が中高年の男性にしか臭いを発しないように思われますが、実際は女性からも加齢臭が出るということが分かっています。

 
人は、皮膚から皮脂を分泌していて、この皮脂にはバルミトオレイン酸という脂肪酸や過酸化脂質などが含まれています。
年齢が高くなると、バルミトオレイン酸という脂肪酸の分泌が増加し、これらが混じり合って分解したり、参加することで「ノネナール」という物質が変わります。
加齢臭の原因は、この「ノネナール」という物質なのです。

 
実は、本来私たち日本人はあまり体臭が無い人種なのです。しかし、近年加齢臭や体臭で悩む人が増えて散るようなのです。
それは、食生活の欧米化が原因と言われています。肉や乳製品の多い食事で動物性脂肪を多く摂取し体内で酸化してしまい「加齢臭」や体臭の原因となっているようです。

 
日々の食生活も、「加齢臭」に大きく関係しているようで、年齢だけの問題では無いようです。
ただ、30代で発生する臭いについては、加齢臭の原因である「ノネナール」ではなく、ペラルゴン酸が原因となっているので、こちらは一般的に言う加齢臭とは異なったもののようです。

 
しかし、若い人の中にも「加齢臭」のする人がいるようです。若い人の加齢臭は生活習慣や食生活が大きな原因かもしれませんね。